農業資材の選び方

ロゴ

自然を愛する

最近では、バルコニーや庭でガーデニングを行っているご家庭も増えています。自宅で野菜や花を育てるのは、意外と簡単で楽しいものです。もしも、ガーデニングに関心を持っているのなら、農業資材にも目を向けましょう。

ガーデニングでおすすめできる種

no.1

ミニトマト

初心者向けでおすすめできるのが、ミニトマトです。農業資材も特に必要ないですし、丈夫で作りやすいので失敗することは少ないです。また、ミニトマトは沢山採れるので、育てるのが楽しく感じます。しかし、トマトは過湿に弱いので育てるときは雨などに注意しましょう。

no.2

ひまわり

比較的に育てやすい花で人気の高いのが、ひまわりです。ひまわりは夏に花を咲かせる植物で、色も豊富なバリエーションで育てがいがあります。一般的な黄色以外にも赤やオレンジなどの花色があるので、自身の好みにあったものを選ぶといいでしょう。

no.3

きゅうり

きゅうりは生育が他の野菜に比べて、とても早く種まきしてから収穫まで、約2ヶ月ほどです。また、生成スピードは早いだけでなく、1株で約30本から40本ほどの収穫ができるため、人気の高い種です。しかし、収穫が遅れるとすぐに変化するので収穫の時期を見極めて行なう必要があります。

no.4

マリーゴールド

マリーゴールドはオレンジや黄色が特徴的な花です。春から秋までの長い間、花を咲かせることができることから、ガーデニングに選ばれています。また、マリーゴールドには虫よけの効果もありますので、虫嫌いな方は育てることを検討するといいでしょう。

no.5

オクラ

きゅうりと同様に生育が速いことから人気の種がオクラです。オクラは高温に強いので、気温が高くてもちゃんと育ってくれるので安心です。もしも、オクラを初めて育てるなら、苗から育てることをおすすめします。水やりをたっぷりと与えておけば、きちんと育ってくれます。

ガーデニングするときのポイント

スペースを確認する

自宅でガーデニングを行なうなら、ベランダやバルコニーの大きさを確認しましょう。ベランダやバルコニーでは花や植物を置くだけでなく、植え替えも行ったりします。そのため、ガーデニングを行なう場所は充分な広さが必要となります。

一日の日光量

ガーデニングを行なううえで、重要視すべきポイントとして挙げられるのが、ベランダでの日当たりです。一日の時間帯で、日光の量がどれぐらいなのかを知っておきましょう。作物によっては夏に遮光しないといけない物もありますので、やはり重要と言えます。

風通しの良さ

日光量についで、大切なのが風通しです。風通しが悪いと植物がちゃんと育ってくれません。しかし、逆に風通しが良すぎると植物が荒れる心配があります。理想的な風通しとしてはそよ風が入るぐらいがベストです。それぐらいが作物にとっても心地がいいです。

排水溝があるか

ガーデニングをするときに気を配るのは、天気だけではありません。ガーデニングは水やりを頻繁に行いますから、排水溝の位置も重要になってきます。排水溝が両隣にある場合なので水が流しにくいので、できるだけ排水溝の近くに植物を置くようにしましょう。

水やり

植物を育てるには水やりが重要です。炎天下で、植物に水分を与えなければ、枯れてしまいます。しかし、水やりも量を多すぎても作物が腐ってしまう原因になります。そのため、水やりをする際にはきちんと植物に合った適切量を与えるようにしましょう。

ガーデニングを始める前に

庭

農業資材とは

農業資材って何か知っていますか?農業資材はガーデニングで使用する様々な資材のことです。例えば、ビニールハウスに使われているビニールなども農業資材になります。農業資材は植物を効率的にも重要なのでガーデニングする際には、必要な農業資材を購入しておきましょう。

面白い商品が多い

農業資材は最近では、多くの企業によって作られています。そのため、農業資材と一口に言い表せないほどの商品数があります。そして、どの会社もオリジナリティを求めて、商品を開発しているので個性的な商品名が多いです。

通販で購入

農業資材では多くの商品が存在しています。そのため、自身が必要としている商品を見つけることも困難でしょう。そんな悩みを持っている方におすすめしたいのが、通販です。通販なら種類から用途で様々な商品を見つけることができます。

農業資材について

花

持っておくと便利なの農業資材

農業資材で人気のアイテムを知っていますか?最近では、防虫ネット、遮光ネット、サニーコートなどガーデニングをするうえで便利なアイテムが沢山あります。詳細はこちらで確認!

READ MORE
植物

通販で商品を購入

農業資材を購入するなら、通販サイトを利用することをおすすめします。通販なら、商品の数も豊富ですしわざわざホームセンターに行かなくても、自宅で商品を受け取ることができます。

READ MORE